米国産乳製品

米国産粉乳

米国産乳製品サプライヤーを探す

100 社以上の米国企業にアクセスできます

米国産の粉乳は、各地域の牛乳供給量の拡大、栄養価や利便性の向上、機能性強化、品質保持期間の延長など、さまざまな用途で使用されており、食品業界において不可欠な要素となっています。さらにベーカリー製品や製菓、乳製品、肉類、栄養ドリンク、メインディッシュなど、さまざまな食品に使用され、栄養・機能・経済面で大きなメリットをもたらしています。このセクションでは、米国の粉乳業界の概要や粉乳の分類について説明します。さらに、機能的および栄養的な特徴や用途に関する情報をご紹介します。

米国産粉乳を選ぶ理由

米国産粉乳を選ぶ理由

米国は世界最大の脱脂粉乳 / 無脂肪ドライ ミルク (NDM) 生産国です。さらに、世界的な需要の高まりを受けて、全脂粉乳の生産量も上昇しています。良質のさまざまな粉乳について詳細をご確認ください。

分類

米国では、たんぱく質や脂質、水分の量が異なるさまざまな脱脂 (無脂肪) 粉乳、およびバターミルク パウダーが製造されています。

粉乳の利用

さまざまな食品や飲料、栄養製品における米国産粉乳の主な用途についてご確認ください。                             

機能的性質

風味の強化や褐色化など、食品原料としての米国産粉乳の機能的なメリットをご確認ください。

健康と栄養

米国産の粉乳には、高品質のたんぱく質と体内で消化吸収されやすいアミノ酸が含まれています。

リソースと洞察

米国産の粉乳やその他の乳成分の機能的・栄養的なメリットについて詳しく知り、理解を深めたいとお考えの世界中のお客様を対象に、ダウンロードまたは印刷可能な一連の出版物および資料をご用意しています。この価値あるリソースを是非ご利用ください。

よくある質問

米国産の粉乳について気になる点がありますか?「よくある質問」ページの答えをご覧ください。